感染症といっても様々な感染経路があります。接触感染や飛沫感染、経口感染、血液感染など恐ろしいウイルスがあります。当サイトでは感染しないための予防方法や治療方法など詳しくご紹介していきます。

世の中にも広がる性感染症といぼを特徴とする病気

性的接触により感染が起こる性感染症は淋病や梅毒といったものが古くからよく知られており、風俗で働く人やそれを楽しむ人達が感染するものであるということが広く認識されてきました。
そのため、性感染症に感染することは恥ずかしいものととらえてしまい、感染しても病院に行かずに自分で抱え込んでしまう人が多かったのが事実です。
それでもなお風俗で働いたり、風俗に通ったりする人が多かったため、余計に業界内で性感染症が蔓延してしまうことになってしまっていました。しかし、時代の変遷とともに性に対する考え方もオープンになってきたことから、風俗に通わない人でも何人もの人と性的接触を行うことが珍しくなくなりました。
その結果として生じているのが性感染症の蔓延であり、気づかないうちに感染してしまって性器に異常を感じて気づくということが多くなっています。いぼができることで気づくことが多いのが尖圭コンジローマであり、男性では亀頭や包皮、陰嚢にいぼが観察されます。
女性の場合には膣や外陰部にいぼができるのが尖圭コンジローマの特徴です。見た目ではっきりとわかる症状であるものの、痛みや痒みを伴わないことから我慢してしまうことが容易であるということから、風俗においても広がりやすいといえるものです。
放置してしまうことによって回復する場合もありますが、がんを誘発する事例もあることから早期に治療を行っておくことが人のためだけでなく自分のためにもなります。治療は治療薬を塗布することによって行われるのが一般的であり、いぼ自体は切除によって取り除くことが可能です。性器から性器への感染であることからコンドームの着用によって感染を防げますが、陰嚢への感染を懸念しておく必要があるでしょう。