GPS, IT・通信関連, 子供

子供GPSの有効性について

最近子供のトラブルが多発しています。例えば、塾や学校からなかなか帰宅しなかったり、遊びに行っても行き先とは違うところに行って探すのに手間がかかるなどがあります。また、子供に用事があり、居場所がわからずに探すのみ手間がかかっているなどがあります。子を監視するのに注目されているのがGPSです。

GPS専用の機器を持たせるのもいいのですが、最近では携帯電話に搭載されているので子供用携帯として持たせておくことが流行となっています。自分のスマホで地図を確認することで位置情報から把握することができます。子供に身につけさせておくことがポイントでネックストラップをすることで確実に身に着けている状態にするのです。これはしつけで徹底しなければ意味がありません。

GPSと携帯電話がセットになっていることで連絡を容易に取れる環境も作り出します。しかし、子供が携帯電話を不用意に使わないことも対策する必要があるのです。具体的には、課金サイトで遊んだりすることで高額料金を請求されるトラブルや動画などばかりを見て通信量の増大や目に悪い習慣が身についたりします。インターネットサイトの接続や機能を制限することでこれら防ぐことが可能なのです。

万が一携帯電話の紛失が起こっても、GPSにより探すことも可能となるメリットもあります。水遊びや水没を防止するために専用のカバーをつけておくこともポイントです。便利な一方で管理を徹底する必要があります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です