GPS, IT・通信関連, 子供

子供用GPSは遠くから見守れる道具

現代の若い世代での家庭の約半数以上が共働きといいますが、幼稚園を卒業して小学校に入学した子供がいる家庭の多くがお子さんの居所を確認できるGPSを使っているといいます。子供が学校から帰って、そのまま習い事や遊びに出かけるのが当たり前の時代、従来であれば地域で子育てしているのであれば子供を見守る目は多数あったけれども大人の目も年々減少していてGPSの役割は大きなものへと変化しています。最近のスマートフォンには、高性能なGPSが内蔵されているものが一般的になっていますが、フルスペックのスマートフォンを持たせるのはちょっと、このように考える人も多いのではないでしょうか。フルスペックのスマートフォンは高価なものですし、気軽に公園などに遊びに出かける際に持たせたなくないと考える親御さんも多いといえましょう。

小学校の低学年などのお子さんの場合、遊びに夢中になっていてスマートフォンを公園のどこかに置き忘れてしまう、遊んでいるときにポケットから落ちて壊れてしまったなどのトラブルも少なくありません。スマートフォンは、ネットを通じて外部と簡単に繋げることができる道具でもあり、ネット中毒ともいえる危険性も含まれるためお子さんを見守るときに注目を集めているのが子供用GPSです。これは、位置情報を保護者のスマートフォンで確認することができる安心グッズでもあり遠くから子供を見守ることができる、居場所の確認にも最適です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です