健康サプリの基本的な飲み方

現代人は必要な栄養素を食事で摂取できない時には、健康サプリという選択肢があります。


ただし健康サプリは医薬品ではないので、食事の代わりにはなりません。
1日3食しっかりと栄養を摂って、足りない栄養素だけを補助するものとして活用します。


βカロチンとビタミンEは牛乳、ミネラルはオレンジジュースで服用すると吸収率がアップするという実験結果があります。
ただ基本的にはコップ1杯の水で飲むのが正しく、水は胃を刺激して運動を活性化し栄養を小腸まで迅速に届ける効果があります。


お茶やコーヒーでタンニンやカフェインが栄養素と結合して、吸収率を下げるので注意します。

評価の高い健康サプリの情報サイトが便利です。

また健康サプリは好きな時間に服用できますが、食事の前より後に飲むのがおすすめです。食事の食べ物と一緒に消化と吸収されることで、胃を荒らす心配もありません。


健康サプリの中には、併用することでさらに効果を発揮できるものがあります。
ビタミンBはビタミンB群としてまとめて摂取すれば、美肌効果や鎮静効果、免疫力アップ、疲労回復など体の不調を解決します。



鉄はビタミンCやマンガン、コバルトなどを合わせると、酸素が不足したことが原因の疲労や頭痛を予防します。

健康サプリはたくさん摂取しても、副作用による悪影響を与えるだけなので目安を守ります。妊娠中はビタミンAを過剰摂取すると赤ちゃんが奇形になることがあり、喫煙者はβカロテンが肺がんのリスクを上げるので服用を避けます。