ビタミンの種類と効果について - ビタミンはランキングで比較して選ぶ
  • ビタミンの種類と効果について

    美容や健康にはいろいろな栄養素が必要ですが、美容を意識した時に積極的に摂取したい栄養素が「ビタミン」です。

    ビタミンの効果の最新情報を掲載しました。

    この栄養素は不足してしまうと、乾燥や肌荒れ、ニキビなどのトラブルが起きやすくなるだけではなく、免疫力も低下して病気になりやすくなってしまいます。

    それを防ぐためにも、日頃からきちんと摂取することが大切です。
    ビタミンはその種類によって、効果などは変わってきます。
    そのため、自分の悩みにあったビタミンを中心に摂取していくことをおすすめします。まず、Aは、皮膚や粘膜を強くする働きがあります。肌を健やかにしたいというときには必要な栄養素で、コラーゲンを多く作り出したり、毛穴をキレイにする、色素沈着や小じわを防ぐ効果を期待することがあります。抗酸化作用もあることからエイジング対策としても必要不可欠な栄養素といえ、化粧品にはレチノールやパルチミン酸レチニルという形で配合されており、レバーやほうれん草、乳製品などに含まれます。
    ビタミンB群はそれぞれ働きが異なります。

    B2は、細胞の再生を補助をしてくれます。B6は不足すると湿疹などの肌トラブルの原因となります。

    皮膚病を予防したり改善するのに役立ちます。


    これらはレバーや魚類などに含まれています。


    美肌効果を得たいなら、ビタミンCは欠かせない栄養素です。コラーゲンの分泌を高めたり、色素沈着を抑える働きがあり、抗酸化作用もあるため効果的に活性酸素を除去します。



    誘導体などの成分は化粧品などによく配合されており、野菜や果物に多く含まれます。